【オセロニア】カップ戦6月「パールアルケミスト杯」の詳細とデッキ編成例

6月29日(金)12:00より開催される「パールアルケミスト杯」の日程、報酬、ルールなどを掲載しています。専用デッキ編成例も随時追記していくので、どんなデッキにするべきか悩んでいる人は参考にしてください。

目次
パールアルケミスト杯の詳細
開催日程
デッキ制限ルール
どんなデッキがベスト?
パールアルケミスト杯専用デッキ編成例

パールアルケミスト杯の詳細

開催日程

2018年4月より、夕の部がなくなり、夜の部が大幅に延長されています。開催時間を間違えないようにしましょう。

また、6月の「パールアルケミスト杯」より、報酬駒の獲得ボーダーラインが、30勝から10000位以内入賞に変更になりました。入手難易度が上がることが予想されるので、注意しておきましょう。

Day1:2018/06/29(金)

開催時間
昼の部 12:00~13:59
夜の部 17:00~23:59

Day2:2018/06/30(土)

開催時間
朝の部 8:00~9:59
昼の部 12:00~13:59
夜の部 17:00~23:59

Day3:2018/07/01(日)

開催時間
朝の部 8:00~9:59
昼の部 12:00~13:59
夜の部 17:00~23:59

パールアルケミスト杯報酬

カップ戦報酬キャラクター

ひっくり返した枚数に応じた特殊ダメージを与えるスキルを持ちます。コンボスキルは、盤面の駒の総数が14枚以上のときに発動できるライフバーストになっています。スキル、コンボスキルともに属性依存がなく、比較的どんなタイプのデッキでも組み込みやすいのが特徴です。

デッキ制限ルール

デッキコストは160位内ですが、一部の駒のコストが増加、減少しています。詳細は下記の表を参照してください。

コスト減少対象駒一覧

コスト増加対象駒一覧

どんなデッキがベスト?

基本的には特定の駒が大きなアドバンテージを持っているわけではないため、デメリットを持つ駒を使わないで強いデッキをどうやって組むのかが鍵になってきそうです。

また、魔界印の駒のコストが−になっていることで、魔駒を中心としたデッキが非常に組みやすくなっていることも特徴の1つ。前回のカップ戦報酬駒であるリティスは実質コスト5で組み込めることもあり、魔デッキが主流になることが予想されます。

パールアルケミスト杯専用デッキ編成例

アズマリアリーダー(魔染めデッキ)

コスト減少対象駒が多くいる魔駒を中心に組んだ魔染めデッキ。アズマリアをリーダーにしており、非常に攻撃的なタイプのデッキです。

他の属性のムーニアや蘭陵王、レジェがコスト増加対象駒となっていることもあり、リーダーバフを使うなら魔デッキが一番組みやすいと言えるでしょう。

竜染めデッキ

闘士印に汎用性の高いS駒が多いこともあり、竜染めデッキも手駒が回れば非常に強力なデッキとなります。しかしながら、S駒を4体も編成しており、リーダー枠はデネブで埋まることから、手駒事故のリスクは他の属性と比べると大きいです。

神染めデッキ

神染めデッキも、定番駒であるジークフリートとシェド・マローズが闘士印であることから、比較的バランスの取れたデッキ編成が可能です。

しかしながら、A駒の定番駒である蘭陵王とエンデガがともにコスト増加対象駒ということもあり、デッキのコスト調整は若干苦戦を強いられます。
Copyright ©DeNA Co.,Ltd. All rights reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント

読み込み中です

    白の塔攻略

    おすすめ決戦まとめ

    オセロニアおすすめキャラ

    最強デッキまとめ

    神属性
    魔属性
    竜属性
    混合

    キャラクター一覧

    スキル一覧

    オセロニア初心者攻略

    お役立ち情報

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。