【オセロニア】強駒パレード限定Sキャラ性能評価【7/17更新】

『逆転オセロニア』で開催されるガチャイベント「強駒パレード」限定Sキャラの性能評価を紹介します。強駒パレードでしか入手できない駒ばかりなので、当たりキャラを把握しておきましょう!

2018/07/17 12:00

6月は神Sヒルデブラントが追加!

7月は新駒の追加はありませんが、直近でバステトの闘化解放が行われました。
開催期間
強駒UP 07/15(日)12:00~07/19(木)11:59
神駒UP 07/16(月)12:00~07/17(火)11:59
魔駒UP 07/17(火)12:00~07/18(水)11:59
竜駒UP 07/18(水)12:00~07/19(木)11:59

強駒パレード限定キャラクター性能評価一覧

使いやすさや汎用性を加味して採点していますが、特定状況下で大きな力を発揮するスキルを持つ駒も多く、参考までにご覧下さい。
※評価基準
5:デッキの軸となりえるキャラクター
4:即戦力となるキャラクター
3:編成候補となるキャラクター
2:現環境では使いどころが少ないキャラクター
1:現環境ではほぼ見ないキャラクター
評価 属性 ポイント
5 ヒアソフィア(進化) ヒアソフィア(進化)
・1ターン99%のデバフはトップクラス
・属性問わず編成できるフィニッシャー封じ
5 スパルム(闘化) スパルム(闘化)
・毎ターン200ずつ上昇する毒スキル
・この駒を早めに出して毒ダメージを稼ぐ
・回復や防御をあわせて耐久するのがおすすめ
5 マクス マクス
・4ターン通常攻撃ダメージを70%にする
・スキルで守りながらコンボで逆転を狙える
・属性問わず活躍できる
5 ルクスリア(進化) ルクスリア(進化)
・最大4800のライフバーストが強力
・魔デッキのフィニッシャー候補筆頭
5 ニコ(進化) ニコ(進化)
・無条件でATK2.5倍になるアタッカー
・コンボでも最大2.5倍になるバフ
・神デッキにおすすめ
5 ククルカ(闘化) ククルカ(闘化)
・1200の特殊ダメージと呪いを2つ付与する怨念
・呪いデッキの即戦力
5 廻魏羅(闘化) 廻魏羅(闘化)
・吸収力が40%アップするリーダーバフ
・吸収デッキにおすすめ
5 ヒルデブラント(闘化) ヒルデブラント(闘化)
・3ターン間の継続して1200の特殊ダメージ
・コンボは発動条件はあるが強力
・特殊ダメージ版のアズリエル
4.5 ダウスタラニス ダウスタラニス
・1.7倍の貫通スキル
・竜だけでなく混合デッキでも活躍できる
4.5 クローマ(神:闘化) クローマ(神:闘化)
・ターン制限のない防御(通常と特殊ダメージを86%)が強力
・属性は問わないが耐久デッキにおすすめ
4.5 クローマ(魔:闘化) クローマ(魔:闘化)
・呪い2つ付与できる強力なスキル
・魔染め呪いデッキにおすすめ
4.5 ニコ(闘化) ニコ(闘化)
・1ターン後に2525の特殊ダメージ(時限)
・コンボでも2525の特殊ダメージが与える
・属性問わず活躍できる
4.5 廻魏羅(進化) 廻魏羅(進化)
・通常と特殊を150%で返す罠が強力
・2000以上の特殊ダメージで発動
・属性問わず活躍できる
4.5 ヒルデブラント(進化) ヒルデブラント(進化)
・強力な45%の2ターンデバフ
・コンボはHP50%以下で発動する特殊ダメ
・長期戦を視野に入れたデッキで活躍
4.5 バステト(闘化) バステト(闘化)
・代償ダメージを受けるが強力な2ターンバフ
・コンボは最大1.9倍のバフ
・主に神殴りデッキで活躍
4 トルトゥーラ(闘化) トルトゥーラ(闘化)
・通常と特殊ダメージを120%返す罠(2枚返し攻撃時)
・コンボは駒数で変動する特殊ダメージ
4 アウロラ アウロラ
・3ターン特殊ダメージを35%にする防御
・特殊ダメージの多い神デッキ相手には効果絶大
4 バステト(進化) バステト(進化)
・代償で変動する特殊ダメージ
・オーバーロードと合わせると効果絶大
4 ガルディラ(進化) ガルディラ(進化)
・竜駒のATK1.4倍の永続バフ
・相手に左右される条件で発動しにくい
4 ヴィルニー(進化) ヴィルニー(進化)
・スキル、コンボともに駒数で変動する特殊ダメージ
・属性問わず活躍できるフィニッシャー
4 メイファ(進化) メイファ(進化)
・2ターン通常+特殊ダメージを40%にする防御(代償あり)
・属性問わず活躍できる
4 メイファ(闘化) メイファ(闘化)
・2ターン後に神駒が1.7倍
・神デッキで活躍できるサポーター
4 グランティス(進化) グランティス(進化)
・最大3.2倍のチャージスキル
・竜染めデッキのみで活躍できる
4 グランティス(闘化) グランティス(闘化)
・ATK1.7倍の暗黒スキル(呪いは1つのみ)
・混合でも使えるが、貫通のほうが優先度は高め
4 ログウィラン(闘化) ログウィラン(闘化)
・3ターンの1.4倍バフが強力
・竜デッキにおすすめ
4 ククルカ(進化) ククルカ(進化)
・通常・特殊ダメージを140%で返す強力なカウンター
・相手に呪い状態の駒がないと発動できない
・呪いデッキにおすすめ
4 桜骸丸(進化) 桜骸丸(進化)
・通常攻撃が2倍になる貫通が強力
・盤面の駒が12枚以下で発動
・竜または混合デッキで活躍
3.5 トルトゥーラ(進化) トルトゥーラ(進化)
・通常と特殊ダメージを110%返す罠(攻撃時)
・闘化が上位互換
3.5 ヒアソフィア(闘化) ヒアソフィア(闘化)
・2ターン通常ダメージを40%にする防御
・貫通対策にもなる進化がおすすめ
3.5 アイレ・ストルム(闘化) アイレ・ストルム(闘化)
・2.5倍の通常攻撃アタッカー(条件あり)
・発動条件が厳しいため優先度は低め
3.5 レヴメナス(闘化) レヴメナス(闘化)
・1ターン後に竜駒に貫通と1.4倍のバフを付与(時限)
・自身には貫通はないので注意
3.5 ルクスリア(闘化) ルクスリア(闘化)
・呪いが2つあれば4000の特殊ダメージ
・魔染め呪いデッキのアタッカー兼フィニッシャー
3 アイレ・ストルム(進化) アイレ・ストルム(進化)
・ATK1.8倍の通常攻撃アタッカー(条件あり)
・より強力な竜駒は多いため優先度は低め
3 スパルム(進化) スパルム(進化)
・毎ターン上昇する毒スキル
・長期戦なら闘化がおすすめ
3 ガルディラ(闘化) ガルディラ(闘化)
・2ターン後に竜駒のATK1.8倍(時限)
・竜デッキにおすすめ
3 レヴメナス(進化) レヴメナス(進化)
・ATK1.9倍の貫通スキルが強力
・「~枚ちょうど」の条件は発動しにくい
3 ヴィルニー(闘化) ヴィルニー(闘化)
・3枚返しで発動できる混乱スキル
・魔染めデッキのみで活躍できる
3 クローマ(竜:闘化) クローマ(竜:闘化)
・4ターン後に竜駒のATKが2倍になる
・長期戦向きの竜駒は現環境には不向き
3 ログウィラン(進化) ログウィラン(進化)
・4ターンのアンデッドが特徴的
・毒スキルの多い決戦イベント向け
3 桜骸丸(闘化) 桜骸丸(闘化)
・自分の手駒を2つ呪いにする暗黒
・倍率は高いが現状での活躍は難しい
2.5 モルフス モルフス
・ひっくり返した駒に毒スキルを持った駒を召喚
・複数体召喚できないと活躍は難しい

おすすめキャラクターを紹介!

[叡智の書]ヒアソフィア(進化)

[叡智の書]ヒアソフィア
ヒアソフィア(進化)は、神属性のデバフが強力な駒。次のターンの相手のATKを99%カットしてくれるので、1ターン延命できる確率が高いです。しかも防御ではないので、レグスやダウスタラニスなどの貫通竜にも効果が効くのが最大のメリット。

代わりにヴァイセやウルなどのATK依存のない特殊ダメージを放つ駒に対しては効果が薄いものの、それでもATK分のダメージはカットされるので、延命手段としては現環境でヒアソフィアを上回るキャラクターはいないでしょう。

属性依存もなく、コンボの回復も強力なので、回復耐久デッキではもちろんのこと、色んなタイプのデッキに組み込めます。

【主な使い道】汎用性の高い防御&回復要員

[蜘蛛の生贄]スパルム(闘化)

[蜘蛛の生贄]スパルム
スパルム(闘化)は、進化と同じく、毎ターン上昇する毒が魅力の魔駒。進化と比べると最初に与える毒ダメージが少ないものの、上昇する値は進化の4倍のため、より継続的な効果が期待できるのは闘化です。
また、ターン数が重なるほど効果が増していくため、リーダーに設定して序盤に打つようにしましょう。

コンボスキルは、HPが減少するほど通常攻撃が上昇するバフになっており、進化とは逆の特性を持つ。そのため、拮抗したバトルではより逆転が狙いやすく、進化か闘化かで育成を迷っているなら闘化がおすすめ。

【主な使い道】魔デッキの毒&コンボ要員

[天啓の守護]マクス

[天啓の守護]マクス
マクスのスキルは、4ターンもの間、受けた通常ダメージを70%にすることができます。軽減率はアンドロメダ(闘化)と同じですが、こちらは特殊ダメージには効果がないので注意しておきましょう。

そして、何と言ってもコンボスキルが非常に凶悪。ハーピストエンジェルやブレスドソーディアンの強化版となる能力になっており、属性依存もないため、竜駒とも合わせやすい。1.7倍という数値もアンドロメダ(闘化)よりも高いので、発動できれば一発逆転も狙えるでしょう。

【主な使い道】通常攻撃に対しての防御&コンボ要員

[崩壊せし無窮]ルクスリア(進化)

[崩壊せし無窮]ルクスリア
ルクスリア(進化)のスキルは、最大4800にもなるライフバーストなので、フィニッシャーとしてはうってつけです。
これは発動条件がなくどんなデッキでも使いやすいですが、コンボスキルは魔デッキでないと発動しません。
そのため、コンボスキルも活かす場合は、アズマリアをリーダーとした攻撃型の魔デッキで使うといいでしょう。

【主な使い道】魔デッキのフィニッシャー&コンボ要員

[稀代の発明家]ニコ(進化)

[稀代の発明家]ニコ
ニコ(進化)のバフは、ローラン(進化)やゼルエル(闘化)にはダメージこそ及ばないものの、無条件で発動できるのが特徴です。ハーピストエンジェルやアンドロメダ(闘化)などが持つ、ATKに応じた特殊ダメージを与えるコンボスキル合わせて使っていきましょう。
コンボスキルも発動条件のなく、最大倍率も2.5倍になります。しかし、倍率上昇率が神駒1枚あたり1.1倍と若干低めなため、基本的にはスキルを活かすように使っていきましょう。

【主な使い道】神デッキ、混合デッキのアタッカー兼フィニッシャー

[アイラブ武器]ヒルデブラント(闘化)

[アイラブ武器]ヒルデブラント
ヒルデブラント(闘化)のスキルは、アズリエルの毒が特殊ダメージになったような効果で、3ターンの間、継続して1200の特殊ダメージを与えることができます。時限などの特殊ダメージとは違い、一気にダメージを与えないため、特殊ダメージを返す罠スキルの誘発を誘うことも可能です。

コンボスキルもアズリエルと似ており、発動条件こそ違いますが、通常攻撃ダメージに応じた1.4倍の特殊ダメージを相手に与えることができます。発動条件の盤面の駒数が12枚以上というのも、そこまで難しい発動条件ではなく、スキル、コンボスキルともに優良なキャラクターと言えそうです。

【主な使い道】神デッキ、混合デッキのアタッカー兼コンボ要員
Copyright ©DeNA Co.,Ltd. All rights reserved.

コメント

読み込み中です

    白の塔攻略

    おすすめ決戦まとめ

    オセロニアおすすめキャラ紹介

    最強デッキまとめ

    神属性
    魔属性
    竜属性
    混合

    キャラクター一覧

    スキル一覧

    使い方講座

    オセロニア初心者攻略

    お役立ち情報

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。