【オセロニア】竜染めデッキの編成例と戦術

リーダーバフにデネヴ(闘化)を使った竜染めデッキを紹介していきます。速攻で勝負をつける竜デッキを作りたいという人は参考にしてみてください。

2018/02/28 19:32
目次
竜染めデッキのレシピ
竜染めデッキの戦術

竜染めデッキのレシピ

コスト200デッキ

その他:候補となる駒

S駒アタッカー

上記以外の駒のうち、貫通の入れ替え候補は「ベルーガ(闘化)」「ケルカナフ(進化)」「ダウスタラニス」、貫通なしの入れ替え候補は「アムルガル」「アリババ(闘化)」などがおすすめです。

また、代償ダメージが痛いぶん、ずば抜けた倍率が出せる「ノイレ(闘化)」を使うと、より早く決着がつけられるでしょう。

盤面で発動するバフ駒

S駒には、スキルのバフよりコンボが強力な「オルロ・ソルシエ(竜:闘化)」を編成していますが、スキルのバフが強力な「ニューイヤー・ロライン」や「レオノーラ」、「金色・リーン&ゲイル(進化)」などもおすすめです。

また、「ノクタニア」のような時限スキルで1ターンのみ強力なバフをかける駒も活躍できます。

決戦A駒

ガチャ限定駒がほどんどですが、決戦で入手できる竜駒にも強力なスキル持ちは多いです。

とくに、「アルン」や「サマー・アルン」、「イモードラ」は、ガチャ限定駒に引けを取らない効果を持っています。

竜染めデッキの戦術

竜デッキは、他のデッキの定石とは違い、序盤からコンボスキルが決めやすい”X打ち”という戦術をとっていきます。

通常攻撃ダメージが高い代わりに、デッキのHPが低くなりがちなので、コンボスキルのバフを使いながら短期決戦に持ち込むのが竜デッキの定石です。

ただし、回復デッキを相手にする場合、竜デッキの定石どおりに攻めると盤面が不利になり、パス続きになってしまう可能性があります。

そのため、X打ちはせずに他の属性のデッキと同じように駒を置いていき、攻撃のチャンスをうかがうといいでしょう(デバフ耐久を除く)。
Copyright ©DeNA Co.,Ltd. All rights reserved.

コメント

読み込み中です

    白の塔攻略

    おすすめ決戦まとめ

    オセロニアおすすめキャラ紹介

    最強デッキまとめ

    神属性
    魔属性
    竜属性
    混合

    キャラクター一覧

    スキル一覧

    使い方講座

    オセロニア初心者攻略

    お役立ち情報

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。