【オセロニア】スキル用語解説

オセロニアをプレイするにあたってよく目にするスキル用語を解説していきます。対戦時に効果のわからないスキルがないよう、あらかじめ確認しておきましょう。

目次
スキル用語解説
暗黒
アンデッド
オーバーロード
オーラ
怨念
回復
カウンター
貫通
吸収
攻撃力アップ
攻撃力ダウン
混乱
囁き
時限
召喚
代償(自傷)
チャージ
手駒ロック
特殊ダメージ
特攻
呪い
バフ・デバフ
マス変換
無効
ライフバースト
リンク

スキル用語解説

暗黒

主に竜駒が持つ呪いスキル。通常攻撃の倍率だけでなく、自分もしくは相手の手駒を呪い状態にする効果が多いです。また、自分の手駒に呪い状態の駒があるときに倍率がかかるスキルもあります。

アンデッド

アンデッドは以下の2種類あります。

1.相手が受ける回復は毒ダメージになり、毒ダメージは回復になる(フレデリカなど)
2.自分が受ける回復は毒ダメージになり、毒ダメージは回復になる(孫尚香など)

1は回復デッキ対策、2は毒デッキ対策として使われます。

オーバーロード

ブリュンヒルデ」のスキルの名称から、HPの最大値が上昇する効果を持つスキルを「オーバーロード」と呼ぶ。

最大値が上昇することで、”HPが~%以下のとき発動”というような条件のスキルが発動しやすくなります。

オーラ

手駒にある間、効果が発動するスキルです。「蘭陵王」のようにリーダーに設定しないと発動しないオーラもあります。なお、オーラには、ATK、毒ダメージ、回復力などを上昇させるバフだけでなく、毒ダメージを与える、相手のATKを減少させるなど、効果はスキルによって様々です。

怨念

一定の特殊ダメージを与えた上で、さらに相手の手駒を呪い状態にするスキルです。

回復

自分のHPを回復するスキルです。

カウンター

このスキルを持つ駒がひっくり返されたときに発動し、受けたダメージを相手にも与えられます。スキルによって、通常攻撃ダメージだけを相手に与えるものや通常攻撃ダメージと特殊ダメージの両方を相手に与えるものもあります。

貫通

このスキルを持つ駒が相手に与える”通常攻撃ダメージ”は、防御、罠、カウンターの効果を受けなくなります。
貫通を持つ駒でコンボスキルの特殊ダメージを発動させた場合は、特殊ダメージのみ防御、罠、カウンターの効果が発動します。

吸収

主に魔駒が持つスキル。相手にダメージを与えながら、自分は回復ができます。

攻撃力アップ

通常攻撃の倍率が上昇するスキル。特定の属性のATKを上昇させる効果を持つ駒もあります。

攻撃力ダウン

相手の駒のATKを減少させるスキル。

混乱

混乱状態になった手駒は、置く場所はランダムとなり、指定した場所に置くことができません。

囁き

ウンディーネなどのコンボスキル「神の囁き(このキャラも含む盤面の自分の神駒1枚につき、通常攻撃が1.2倍になり、最大で2倍になる)」と似た効果のスキルの総称です。1枚あたりの倍率は、1.1~1.4倍とスキルによって様々。

時限

このスキルを持つ駒を盤面に置いたターンには、バフなどの効果は発動せず、数ターン後に効果が得られます。強力な効果が多い反面、発動するターンは相手にもわかるため、対策されやすいです。

召喚

盤面の自分の駒に特定の効果を持った駒を召喚します。召喚する駒はスキルの効果によって以下の2種類に別れます。

1.ひっくり返した駒に召喚
2.自分のキャラ駒でない駒にランダムで召喚

召喚した駒には属性もあるため、リンク条件を緩和するためにも使われます。

代償(自傷)

この効果を持つ駒を置いたとき、自分の最大HPの~%のダメージを受けます。このダメージの割合は、スキルによって様々ですが、高いダメージを受けるものは、そのぶん強力な効果を得られます。
残りHP次第では自滅の可能性もあり。

チャージ

主に竜駒が持ち、手駒にある間、毎ターン通常攻撃の倍率が上昇していくスキル。HPが低くなりやすい竜染めデッキでしか使えないため、最大倍率まで耐久するのが難しい。

手駒ロック

この効果を受けた相手は、次のターンに出す駒が選べなくなります。このスキルの効果は、ルキア(進化)のような「手駒でATKが一番小さい駒」を出させるものと、玉藻前のような「手駒でATKが一番大きい駒」を出させるものがあります。

主に魔駒が持つスキル。表になっている間、毎ターン毒ダメージを与えるものや、決められたターン数強力な毒ダメージを与えるものがあります。

特殊ダメージ

神・魔駒が持つスキル。ダメージの計算方法が様々で、序盤からでも大ダメージが出せる効果もあります。

【特殊ダメージスキルの例】
・相手もしくは自分の現HPの~%の特殊ダメージ
・通常攻撃ダメージの~倍の特殊ダメージ
・ひっくり返した枚数×~の特殊ダメージ
・盤面の総数×~の特殊ダメージ
…etc

特攻

ある特定の属性の駒が場にあるときに発動できなくなるスキルです。

呪い

スキル発動時に相手の手駒を呪い状態にし、毎ターン開始時に呪い1つにつき相手の最大HPの3%の呪いダメージを与えます。

現状、魔染めのデッキでしか発動することができません。

バフ・デバフ

攻撃力アップの効果の総称を「バフ」、攻撃力ダウンの総称を「デバフ」と呼びます。

マス変換

マスを「強化マス」「回復マス」「ダメージマス」といった特殊マスに変換するスキルです。キャラ駒がないマスを変換するものや、通常マスのみを変換するもの、周囲を変換するものがあります。

無効

盤面の相手の駒のコンボスキルをランダムで無効にできます(アヌビスなど)。

ライフバースト

メーティスやザフキエルのコンボスキルの名称から「HPが減少するほどダメージが上昇し、最大~の特殊ダメージと与える」スキルをライフバーストと呼びます。

リンク

リンクは、属性に関わるスキルの発動条件です。リンク条件の例は以下の通り。

・自分の手駒に魔駒が4枚あるとき
・盤面に自分の竜駒が2枚以上あるとき
・自分のデッキがの駒がすべて神属性のとき

カウンターの効果と同じように、自分が受けたダメージを相手に返すことができます。
カウンターと違う点は、罠は効果が発動するまで相手には駒の種類がわからないことです。また、ひっくり返したときに発動するものと、攻撃時に発動するものがあります。
Copyright ©DeNA Co.,Ltd. All rights reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント

読み込み中です

    白の塔攻略

    おすすめ決戦まとめ

    オセロニアおすすめキャラ

    最強デッキまとめ

    神属性
    魔属性
    竜属性
    混合

    キャラクター一覧

    スキル一覧

    オセロニア初心者攻略

    お役立ち情報

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。