【オセロニア】「オセロニアンの合戦」決勝大会 イベントレポート

2018年4月21日(土)に、渋谷にある「ベルサール渋谷ガーデン」で開催された「オセロニアンの合戦」当日予選と決勝大会の模様を紹介していきます。

2018/04/23 19:45
目次
当日予選から波乱の展開!
決勝大会開催!優勝チームは…?
準々決勝第1試合:「チャンピオンズロード」vs「アギラ闘化はよ!」
準々決勝第2試合:「初心者同好会 セイウチ倶楽部」vs「引退勢」
準々決勝第3試合:「ペガサス流星群」vs「さいとくまといぬ」
準々決勝第4試合:「重課金三銃士」vs「B車掌軍withD」
準決勝第1試合:「アギラ闘化はよ!」vs「引退勢」
準決勝第2試合:「ペガサス流星群」vs「重課金三銃士」
決勝戦:「アギラ闘化はよ!」vs「ペガサス流星群」

当日予選から波乱の展開!

当日予選は、各地区で惜しくも優勝を逃したチームも集まるということもあり、朝早くから多くの参加者が集まっていました。

予選は時間制限内に対戦をしていき、勝利数が多かった上位2チームが対戦して、決勝大会へ進む1チームを決めていきます。

3人で1チームということもあり、1人が勝っても他の2人が負けてしまうと、チームとしては負けになってしまうため、チーム全体の勝率が高くないと予選突破は難しくなっています。
▲ 猛者が集まる予選大会でも5勝以上するチームが続出。予選突破のボーダーは8・9勝でした(平均試合数は約10勝)
▲予選の決勝は、Mappy会長リーダーのチーム(画像1枚目)とみはる@B車掌軍リーダーのチーム(画像2枚目)の対戦。予選ではもっとも勝利数が多かったMappy会長リーダーのチームを破り、みはる@B車掌軍リーダーのチームが見事決勝進出。
▲筆者が予選で使ったデッキはこちら。できるだけ調整駒を使わないために蘭陵王をリーダーにした神単デッキです。チームの勝率は3割で不甲斐ない結果に終わってしまいましたが、個人で参加するよりワイワイ対戦ができてとてもいい経験になりました。
▲当日予選に参加したオセロニアン。すべての人と対戦はできませんでしたが、みんな強かった…

決勝大会開催!優勝チームは…?

各地方予選の優勝チームに、当日予選で勝ち残った「B車掌軍withD」を加えた8チームでのトーナメントで決勝大会を行っていきました。

各地方予選のチームやデッキ、決勝大会のルールなどは以下を参照してみてください。

当日予選代表「B車掌軍withD」のデッキ

準々決勝第1試合:「チャンピオンズロード」vs「アギラ闘化はよ!」

メンバー1、2の対戦で両チーム1ポイントずつとり、リーダーが勝ったほうが準決勝へ進むという状態。リーダー対決では、「アギラ闘化はよ!」チームが絶妙なタイミングで「ベルゼブブ(闘化)」を引き、これが決定打となり見事勝利。
チャンピオンズロード pt アギラ闘化はよ! pt
コノハ 0 ぽんたろ 1
はるねこ3 1 亜月 0
Peace 0 910 2
 

準々決勝第2試合:「初心者同好会 セイウチ倶楽部」vs「引退勢」

本大会で竜デッキを使っているチーム同士の対戦で、初戦から竜デッキのミラー対決。大会では竜デッキを使うことは稀ではあるが、合戦ルールだからこそ見られた対戦になったのではないでしょうか。この対戦で勝利を収めた「引退勢」チームがストレート勝ちを決め準決勝進出。
初心者同好会 セイウチ倶楽部 pt 引退勢 pt
スコフィールド 0 やす. 1
あっと 0 kqwn@背脂隊 1
kousei06 0 taro 2
 

準々決勝第3試合:「ペガサス流星群」vs「さいとくまといぬ」

「さいとくまといぬ」が先に2連勝したものの、「ペガサス流星群」のリーダーのツッキー選手が回復耐久の=sai=選手を破り、代表戦までもつれ込みました。4試合目はお互いリーダー同士の戦いとなりましたが、ツッキー選手の勢い止まらず、そのまま見事大逆転勝利。
ペガサス流星群 pt さいとくまといぬ pt
kk 0 ぷーたん 1
ぶひどん 0 わ(やざけん) 1
ツッキー@TG 2 =sai= 0
ツッキー@TG =sai=
 

準々決勝第4試合:「重課金三銃士」vs「B車掌軍withD」

メンバー1、2の対戦で両チーム1ポイントずつとり、リーダーが勝ったほうが準決勝へ進むという状態。
3試合目は、饅頭丸選手がアタッカーがいない中でのX打ち。その後も決定打となるアタッカーは引けないまま勝負は終盤へ…
饅頭丸選手はここでアタッカーが引けないと負けるという場面で、まるで来るとわかっていたかのようにジークフリートを引き勝利を収めました!
重課金三銃士 pt B車掌軍withD pt
社畜坊主 0 シマD 1
社畜ゴリラ 1 V.I@B車掌軍 0
饅頭丸 2 みはる@B車掌軍 0
 

準決勝第1試合:「アギラ闘化はよ!」vs「引退勢」

「アギラ闘化はよ!」が先に2連勝したものの、「引退勢」のリーダーのtaro選手910選手を破り、代表戦までもつれ込みました。

代表戦は、先程勝利を収めたリーダーのtaro選手と、ここまで負けなしのぽんたろ選手の対戦。ぽんたろ選手は序盤から「ファヌエル」と「ジゼル」を引き、有利な展開へ…

最後は創造の魔剣のコンボスキルをジークフリートでつなぎ見事勝利!
アギラ闘化はよ! pt 引退勢 pt
ぽんたろ 1 やす. 0
亜月 1 kqwn@背脂隊 0
910 0 taro 2
ぽんたろ taro
 

準決勝第2試合:「ペガサス流星群」vs「重課金三銃士」

準々決勝第3試合と同様に「ペガサス流星群」が先に2敗してしまい、またもリーダーのツッキー選手に託される状態に…。対戦相手は大会での優勝経験もある饅頭丸選手。

ツッキー選手は、序盤からS駒が3枚そろい、饅頭丸選手のHPを一気に削っていきます。饅頭丸選手は途中、X打ちで攻めに出るものの、「ベルゼブブ(闘化)」によって逆に不利な展開へ…

このあと、有効なコンボルートが作れず、ベルゼブブの呪いが決め手となり、ツッキー選手の勝利で代表戦へ突入。

代表戦はリーダー同士の対戦。ツッキー選手は初手からアズリエルを置き一気に攻めに行きました。これに対して饅頭丸選手もX打ちで対抗しますが、有効なダメージが与えられず、またもベルゼブブの猛攻に押されてしまう…

最後は呪いダメージで押し切り、またもペガサス流星群の大逆転勝利となりました。
ペガサス流星群 pt 重課金三銃士 pt
kk 0 社畜坊主 1
社畜ゴリラ 1 ぶひどん 0
ツッキー@TG 2 饅頭丸 0
ツッキー@TG 饅頭丸
 

決勝戦:「アギラ闘化はよ!」vs「ペガサス流星群」

決勝戦のルールは、今までとはちがい、メンバー1、メンバー2、リーダーの順で勝ち抜き方法で対戦していき、勝敗を決定します。先に3勝したほうが優勝となります。

第1試合:ぽんたろ vs kk

デッキはお互い神デッキ。序盤からkk選手がジゼル、ぽんたろ選手がファヌエルとキーとなるS駒は引けていましたが、ぽんたろ選手の絶妙なアラクの配置によって大ダメージのコンボルートが確定。最後はこのコンボルートをアラジンで発動させて「アギラ闘化はよ!」チームがまず1勝。
 

第2試合:ぽんたろ vs ぶひどん

ぽんたろ選手は先程に引き続き神デッキ。ぶひどん選手は、ジェンイーなどの竜駒が編成された神デッキ。

ぶひどん選手は、中盤にハーピストエンジェルとエスペランサ(ファヌエルの召喚駒)のダブル動線を作り、後はジェンイーをつなぐだけという局面に持っていきました。

しかし、ぽんたろ選手の絶妙なHP調整によってHPが50%以下にならず、ハーピストエンジェルが発動しないという事態に…

最後は、ファヌエルとブライダルウンディーネのコンボをジークフリートで発動させてぽんたろ選手が2連勝!
 

第3試合:ぽんたろ vs ツッキー@TG

お互いに負け無しの2人の対戦。回復マス盤面ということもあり、序盤から普段あまり見られない駒の置き方へ…

ぽんたろ選手は序盤からファヌエル、ジゼルを出して優勢かと思いきや、ツッキー選手は回復マスと吸収をうまく使いHPを大きくリードしていきます。

終盤にぽんたろ選手は、エスペランサと正月オキクルミのダブル動線をアルベルダで発動するものの、わずかに削りきれず…

最後はヴァイセを発動させ、ツッキー選手の逆転勝利!
 

第4試合:亜月 vs ツッキー@TG

初手からツッキー選手があまり見られない打ち方をしていきます。中盤でもクリスマスベリトのX打ちなどトリッキーな打ち方をしていきます。

このあともツッキー選手の猛攻が止まらず、ペガサス流星群が2連勝を収め、最終バトルへ!
 

第5試合:910 vs ツッキー@TG

最終バトルは、お互いにベルゼブブを編成した魔デッキ。

手駒の状態から見ても先攻を引き当てたツッキー選手がここでも有利に見える中、910選手は相手がベルゼブブを置くタイミングで「ルキア(進化)」を引き、相手のベルゼブブの阻止に成功。

さらに、ルキアで引きずり出した駒が神駒のヴァイセということもあり、ベルゼブブを置くタイミングが遅れてしまうという致命的な展開へ…

先にベルゼブブを置いた910選手が優勢になりましたが、お互いにフィニッシャーが引けずに決めきれません…

しかし、ベルゼブブを早めに置けたことよって呪いダメージが蓄積し、最後はリッチの毒で「アギラ闘化はよ!」チームが優勝!!
 
「オセロニアンの合戦」は、大阪地区代表「アギラ闘化はよ!」チームが優勝で幕を閉じましたが、どのチームも熱い戦いを見せてくれました。優勝チームはもちろんですが、決勝戦を5試合目までもつれ込ませたツッキー選手に驚き、応援しようと思った人は多いのではないでしょうか。

今大会では、1月の超駒パレードで登場した「ベルゼブブ(闘化)」が決め手となる試合が多く、引き運の要素を排除するため、リーダーにしているオセロニアンも多く見受けられました。また、神デッキでは、「ファヌエル(進化)」だけでなく、最近登場したばかりの「ジゼル」の編成率が非常に高く、神デッキの新たな戦い方が見られました。

今回惜しくも破れてしまったオセロニアン、この闘いも見て自分も参加してみたいと思ったオセロニアンは今後開催される大会に挑戦し、オセロニアンの頂点を目指してみては!
▲ 最後にスクリーンに映し出されたこの言葉。近い内に新たな「戦」が開催されるのでは…
Copyright ©DeNA Co.,Ltd. All rights reserved.

コメント

読み込み中です

    白の塔攻略

    おすすめ決戦まとめ

    オセロニアおすすめキャラ紹介

    最強デッキまとめ

    神属性
    魔属性
    竜属性
    混合

    キャラクター一覧

    スキル一覧

    使い方講座

    オセロニア初心者攻略

    お役立ち情報

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。