【オセロニア】カップ戦9月「フォーリンボンバー杯」の詳細とデッキ編成例

9月27日(木)12:00より開催される「フォーリンボンバー杯」の日程、報酬、ルールなどを掲載しています。デッキ編成を迷っている方は参考にしてみてください。

目次
フォーリンボンバー杯の詳細
開催日程
フォーリンボンバー杯の報酬
デッキ制限ルール
フォーリンボンバー杯専用デッキ編成例

フォーリンボンバー杯の詳細

開催日程

2018年4月より、夕の部がなくなり、夜の部が大幅に延長されています。開催時間を間違えないようにしましょう。

また、2018年9月の「フォーリンボンバー杯」よりDay1〜3の合計で60戦までできるようになりました。1日の対戦回数の制限がなくなったため、より遊びやすくなっています。

前哨戦

2018/09/7(金)12:00〜2018/09/27(木)11:59
※前哨戦に準備期間はありません。 ※上記開催中は常時開催されます。

準備期間

2018/09/27(木)12:00〜2018/09/28(金)11:59
※カップ戦専用デッキを事前に編集できます。

Day1:2018/09/28(金)

開催時間
昼の部 12:00~13:59
夜の部 17:00~23:59

Day2:2018/09/29(土)

開催時間
朝の部 8:00~9:59
昼の部 12:00~13:59
夜の部 17:00~23:59

Day3:2018/09/30(日)

開催時間
朝の部 8:00~9:59
昼の部 12:00~13:59
夜の部 17:00~23:59

フォーリンボンバー杯の報酬

シャロームは、安定した特殊ダメージを与えられるスキルを持ちます。ただし駒を置いた2ターン後にダメージを与えるキャラクターのため、すぐにひっくり返されるところには打ってしまうと、ただのATKが低いキャラクターでしかないので注意しましょう。

コンボスキルはHPが50%を切ることで発動でき、最大2000の特殊ダメージを与えることができます。ライフバーストではないため、HP50%を切ればすぐに安定したダメージを与えられるのが特徴です。

デッキ制限ルール

デッキコストは160内ですが、一部の駒のコストが増加、減少しています。詳細は下記の表を参照してください。

コスト減少対象駒一覧

コスト増加対象駒一覧

どんなデッキがベスト?

今回のカップ戦でも、強力なファヌエル、ジェンイーのほか、呪いスキルが強力な闘化ベルゼブブがコスト増加対象駒となっています。

その代わり、蘭陵王やムーニアなどのリーダーバフ駒は特にデメリットなく編成できるルールになっています。そのため今回はリーダーバフを活かしたデッキなどが活躍しやすい環境と言えそうです。

また、魔界印の駒のコストが減少対象となので、魔染めデッキも作りやすいのが特徴です。

フォーリンボンバー杯専用デッキ編成例

魔染めデッキ

魔界印のコストが減少していることもあり、今回のカップ戦では魔駒を軸にしたデッキが組みやすいです。上記のデッキではサマー・ピリキナータ以外はコスト削減対象になっています。

シャイターンなどのコストが大きく減っている絶望駒なども上手く活用しながらデッキを組み立ててていくのがおすすめです。
Copyright ©DeNA Co.,Ltd. All rights reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント

読み込み中です

    白の塔攻略

    おすすめ決戦まとめ

    オセロニアおすすめキャラ

    最強デッキまとめ

    神属性
    魔属性
    竜属性
    混合

    キャラクター一覧

    スキル一覧

    オセロニア初心者攻略

    お役立ち情報

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。