【オセロニア】『カスタム大会』を先行レビュー!気軽に大会を開催できる新機能をご紹介

『逆転オセロニア』の公式放送『新着オセロニア!2000万DL突破記念SP』にて、新たな機能として紹介された「カスタム大会」。アップデートVer.2.8.0にて実装されたこの機能を今回特別に先行プレイさせていただきました。カスタム大会をどのような形で開催・参加するのか、参加することでどのようなメリットがあるのかもまとめているので要チェックです。

目次
カスタム大会を使って気軽に大会を開催!
カスタム大会とは
カスタマイズできる項目は?
カスタム大会の流れの例
参加報酬の宝箱は最大5レベルまで成長!
個性あふれる大会を開催しよう!

カスタム大会を使って気軽に大会を開催!

カスタム大会とは

カスタム大会は、参加人数やデッキ・コスト制限、盤面などのルールをカスタマイズしたランキング大会を開催できるコンテンツです。
大会の開催時間は1時間となっており、カップ戦と同様のポイント制でランキングを決めていきます。
大会設定では最大デッキコストデッキ属性制限など、様々な項目を設定可能。
配信やTwitterで参加者を募集して開催、合言葉を利用した参加者限定のコミュニティ大会など、目的を問わず様々なシーンで利用できます。
参加するだけでも報酬がもらえるシステムとなっており、気軽に開催・参加できる内容となっています。
※なお、カスタム大会における対戦の体力消費、経験値はすべて0となっています。

全体の印象としては、想像以上にカジュアルに大会を開催・参加できるものとなっています。
カスタム大会はリリース後もプレイヤーの意見を取り入れながら改善も検討していくとのことです。

注目のポイント

・大会の開催時間は1時間
・最大1000名までの大会が開催可能
・「コイン」モード開催ではバトルコインを上位50%のプレイヤーで分配
・たくさんの大会に参加するほど報酬がレベルアップ
▲ 画像は開発端末のものです。変更になる可能性もあります。

カスタマイズできる項目は?

大会開催者がカスタマイズできるのは、以下の9項目です。
・マッチタイプ
・大会名
・合言葉(任意)
・最大参加人数
・エントリー時間
・最大デッキコスト
・デッキ属性制限
・タグ
・盤面指定
▲開催者は必要事項を入力・選択したのち、大会を開催できます

マッチタイプ

大会の形式は、誰もが気軽に参加できる「フリー」と、バトルコイン1枚を参加費として消費する「コイン」の2種類です。

コインを選択した場合は、大会終了後、順位報酬を受ける取ることができます。
▲ 開催・参加費のバトルコインは上位50%のプレイヤーで分配します(例:参加者100人、上位50人に2枚ずつ配布)。上位の数人で山分けということにはならないので気軽に参加してみましょう。

大会名

最大10文字まで入力できます。特別な条件・制限などを付けたい場合は大会名に記入するといいかもしれません。

合言葉

ひらがなのみで最大10文字まで入力できます。友達同士の大会や配信中での大会開催など、参加者のみに合言葉を共有すれば、限定的な大会も開催することができます。

最大参加人数

1つの大会に参加できる人数は10~1000人です。ここで注意しておきたいのが、最初に設定した最大参加人数の8割の参加者が集まらなかった場合は大会が開催できないという点です。あらかじめ、何人くらい参加するのかを考えてから、人数を決めましょう。

エントリー時間

エントリー時間は、参加者が大会へ参加するまでの時間です。5分、15分、30分、60分の4つから選択できます。
たとえ、60分と設定していても人数さえ集まれば、60分経過していなくとも開催者は大会を開始することができます。

最大デッキコスト

デッキコストは、80~190(10刻み)、指定なしの13項目から選択できます。指定なしの場合は、あらかじめ大会名などに「コスト○○」などの表記をしておくといいでしょう。

デッキ属性制限

デッキの制限は、指定なし、神デッキ魔デッキ竜デッキの混合デッキの5つから選択できます。

タグ

タグは、「わいわい」、「ガチ」、「特殊」の3つから選択できます。特殊は、「B駒のみのデッキのみ」や「罠駒のみ」などといった特殊な条件をつける場合に選択するといいでしょう。

盤面指定

盤面は全部で9種類、お馴染みの盤面からカスタム大会で初登場となる盤面もあります。大会を開催する際は、この9種類の盤面から最大3つまで選択することができます。
▲ 1つの属性の強化マスが複数個ある盤面や封印マスが最初からある盤面などと様々。神デッキのみの大会で神強化マスのみの盤面にするというような選択もできます。

カスタム大会の流れの例

主催者は、これまでに紹介した必要項目を入力・選択します。

次に、参加者を募るために、SNS(LINE、Facebook、Twitterなど)を使って発信。このとき、各大会ごとに発行される「大会ID」を記載しておくと参加者がスムーズに大会へ参加できます。

エントリー時間を短くしたい場合は、あらかじめTwitterなどで「○時からエントリーを開始します」などと宣伝しておくといいでしょう。
▲ 開催者側の画面にある「大会をシェアする」から各SNSへ発信することができます。ここには、テンプレ文に大会IDが記載されています。

参加報酬の宝箱は最大5レベルまで成長!

参加報酬の成長の仕組み

カスタム大会に参加すると、参加報酬「宝箱Lv1」を獲得でき、1つのカスタム大会に参加するごとに、最大Lv5まで成長させることができます。

参加報酬はいつでも開封することができますが、レベルが高いほど豪華な報酬が獲得できるので、多くの大会へ参加してレベルを上げてから宝箱を開封しましょう。

なお、Lv1の宝箱を獲得後、72時間経過するまでは、次の宝箱が獲得できません。連続で大会へ参加して1日で宝箱のレベルを最大にしたとしても次に宝箱がもらえるのは3日後になるので注意しましょう。

ボーナス大会で宝箱のレベルが2倍アップ

特定の期間中に、公式プレイヤー(公認マークのあるプレイヤー)が開いた大会は、1大会に参加するごとに、宝箱のレベルが2段階アップします。

参加報酬の詳細

参加報酬の宝箱からは、バトルコインや逆転コイン、ゴールド、フェアリーなどが獲得できます。
参加報酬は宝箱のレベルに応じてランダムに決定。「フリー」の大会でも参加報酬からバトルコインを獲得できるチャンスがあるとのことです。
▲宝箱のレベルを上げて豪華な報酬を獲得しましょう
▲ Lv.1の宝箱を開けさせてもらったところ、バトルコイン×1、逆転コイン×100、1000ゴールドを獲得。これがLv.5になると…?

個性あふれる大会を開催しよう!

カスタム大会は、好きなときに気軽に大会が開催できるのが魅力のコンテンツです。現状のカスタマイズできる項目だけでも9つもあるので、自分のオリジナルの大会を開催していきましょう。

大会の例は以下の通り。どんな大会を開催したらいいかわからないという人は参考にしてみてください。

オールB駒デッキで対戦!

普段B駒は、デッキに2~4くらいしか編成しません。そんなB駒のみで対戦をしたらどうなるのかという非常にラフな大会です。

大ダメージを与えられる駒が少ないため、どんな駒を使って相手のHPを削っていくかがポイントになります。
見出し 見出し
マッチタイプ フリー
大会名 オールB駒杯
合言葉 なし
最大参加人数 20
エントリー時間 15分
最大デッキコスト 80
デッキ属性制限 神/魔/竜
タグ 特殊
盤面 通常/ダメージマス

罠駒のみで対戦!

罠駒だけだと通常攻撃ダメージ罠が重要になってきますが、コンボスキルに特殊ダメージを持った駒も増えてきているため、特殊ダメージ罠も必要になる可能性があります。お互いに罠しか出さないため、どの駒を出したか予想がつきにくく、拮抗した戦いになるのではないでしょうか。
見出し 見出し
マッチタイプ フリー
大会名 罠駒限定杯
合言葉 なし
最大参加人数 50
エントリー時間 30分
最大デッキコスト 指定なし
デッキ属性制限
タグ 特殊
盤面 魔強化マス
Copyright ©DeNA Co.,Ltd. All rights reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント

読み込み中です

    白の塔攻略

    おすすめ決戦まとめ

    オセロニアおすすめキャラ

    最強デッキまとめ

    神属性
    魔属性
    竜属性
    混合

    キャラクター一覧

    スキル一覧

    オセロニア初心者攻略

    お役立ち情報

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。