【オセロニア】カップ戦8月「サマーブリザード杯」の詳細とデッキ編成例

8月31日(金)12:00より開催される「サマーブリザード杯」の日程、報酬、ルールなどを掲載しています。デッキ編成を迷っている方は参考にしてみてください。

目次
サマーブリザード杯の詳細
開催日程
デッキ制限ルール
どんなデッキがベスト?
サマーブリザード杯専用デッキ編成例

サマーブリザード杯の詳細

開催日程

2018年4月より、夕の部がなくなり、夜の部が大幅に延長されています。開催時間を間違えないようにしましょう。

また、6月の「パールアルケミスト杯」より、報酬駒の獲得ボーダーラインが、30勝から10000位以内入賞に変更になりました。入手難易度が上がることが予想されるので、注意しておきましょう。

前哨戦

2018/08/05(日)12:00〜2018/08/30(木)11:59
※前哨戦に準備期間はありません。
※上記開催中は常時開催されます。

準備期間

2018/08/30(木)12:00〜2018/08/31(金)11:59
※カップ戦専用デッキを事前に編集できます。

Day1:2018/08/31(金)

開催時間
昼の部 12:00~13:59
夜の部 17:00~23:59

Day2:2018/09/01(土)

開催時間
朝の部 8:00~9:59
昼の部 12:00~13:59
夜の部 17:00~23:59

Day3:2018/08/02(日)

開催時間
朝の部 8:00~9:59
昼の部 12:00~13:59
夜の部 17:00~23:59

サマーブリザード杯報酬

カップ戦報酬キャラクター「グラキエス」

グラキエスは、通常攻撃ダメージと特殊攻撃ダメージの両方を返すことのできる罠駒。発動条件は相手が2枚以上ひっくり返した時となっており、他の罠駒と併用することで相手を惑わすことができそうです。コンボスキルはATK依存の特殊ダメージを与えることができます。

デッキ制限ルール

デッキコストは170内ですが、一部の駒のコストが増加、減少しています。詳細は下記の表を参照してください。

コスト減少対象駒一覧

コスト減少 該当駒 編成時コスト
-20
ガイ
[黒衣の殺し屋]ガイ
[殺意の裂雷]ガイ
10
-10
ヘクトール
[輝く守護者]ヘクトール
[救国の王子]ヘクトール
20
-10
エンキ
[嵐の神]エンキ
[苛烈なる恵み]エンキ
20
-10
諸葛亮
[時勢を識る伏龍]諸葛亮
[天下の大軍師]諸葛亮
20
-10
曹操
[乱世の奸雄]曹操
[非情の武帝]曹操
20
-10
織田信長
[覇を唱える者]織田信長
[第六天魔王]織田信長
20
-10
カルディア
[ハートの女王]カルディア
[高貴なるハート]カルディア
20
-10
ガエタノ
[不滅の紳士]ガエタノ
[宵闇の君臨者]ガエタノ
20
-10
妲己
[傾国の美姫]妲己
[艶麗の毒婦]妲己
20
-10
牛魔王
[大力王]牛魔王
[平天大聖]牛魔王
20
-10
フック船長
[復讐の海賊団]フック船長
[怒りの復讐鬼]フック船長
20
-5
ルチル
[駆け出し錬金術師]ルチル
5
-5
エルケス
[双刃の招雷]エルケス
5
-3 幻獣印を持つS、S+駒 17
-2
ティターニアの詳細情報
[幻想夜の妖精]ティターニアの詳細情報
[妖精の女王]ティターニアの詳細情報
18
-2
夜行の詳細情報
[そぞろ歩く百鬼]夜行の詳細情報
[空亡く災い]夜行の詳細情報
18
-2 幻獣印を持つA、A+駒 8
-1 幻獣印を持つB駒 4
-1 天界印を持つS、S+駒 19
-1 東方印を持つS、S+駒 19
-1 東方印を持つA、A+駒 9
-1 東方印を持つB駒 4

コスト増加対象駒一覧

どんなデッキがベスト?

今回のカップ戦では、強力なファヌエル、ジェンイーのほか、呪いスキルが強力な闘化ベルゼブブがコスト増加対象駒となっています。その代わり、蘭陵王やムーニアなどのリーダーバフ駒は特にデメリットなく編成できるルールになっています。そのため今回はリーダーバフを活かしたデッキなどが活躍しやすい環境と言えそうです。

また、8月22日(水)より開催された「絶望!ガイ」のドロップ報酬であるガイのコストが通常30のところ実質10コストで編成可能になっています。他にも、絶望決戦から獲得できるコスト30の駒が軒並み-10されていることもあり、これらの駒を上手くデッキに組み込むことも重要なポイントになります。

それ以外のキャラクターでは、直近の超駒パレードで新登場した「夜行」と「ティターニア」がコスト削減対象になっており、持っている方はこれらを活かせるデッキを軸に組むのも良さそうです。

サマーブリザード杯専用デッキ編成例

神デッキ

神駒を軸にしてHPを高めに設定しています。また、絶望決戦からはバフとの相性がいいコンボスキルを持つ闘化織田信長を編成。攻撃力のある竜駒を複数編成しているため、大ダメージを与えられるコンボルートに期待ができるデッキタイプになります。

神染めデッキ

神染めデッキの天敵のような存在であるファヌエルがコスト増加対象駒となっていることで、今回のカップ戦では神染めデッキが非常に編成しやすい環境です。ルチルなどのコスト減少駒やB駒を2体編成することで、比較的違和感なくS駒を3体組み込められるということも大きなポイントです。

竜デッキ

ガイ(進化)を活かしたデッキ編成例です。HP不足を補うために竜駒以外の駒も編成している竜デッキになります。そのため、竜染めデッキでしか発動できないスキルを持つ駒は極力編成しないようにしています。また、竜属性以外の駒はルキア対策としても有効です。

魔染めデッキ

リーダーバフが多く編成されることが予想されるため、魔駒を軸とした呪いデッキも非常に有効だと思います。呪いデッキにすると必然的に魔染めデッキになりやすいですが、HPに不安が残るため吸収などのスキルを持つ駒も意識して編成しておきたいところです。
Copyright ©DeNA Co.,Ltd. All rights reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント

読み込み中です

    白の塔攻略

    おすすめ決戦まとめ

    オセロニアおすすめキャラ

    最強デッキまとめ

    神属性
    魔属性
    竜属性
    混合

    キャラクター一覧

    スキル一覧

    オセロニア初心者攻略

    お役立ち情報

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。